『くしろウインターパーク』
くしろウインターパーク実行委員会(釧路商工会議所青年部・特定非営利活動法人東北海道スポーツコミッションで構成)が、昨年1月から2月にかけて、釧路川耐震岸壁ターミナル地区・釧路市幸町緑地で行った「くしろウインターパーク2022」が、このたび、スポーツ庁・文化庁・観光庁主催の「スポーツツーリズム賞」を受賞いたしましたので、お知らせします。
この事業は、「氷都」と呼ばれる釧路のスポーツツーリズムの推進を目的に、ライトアップされた屋外リンクでスケートを楽しめイルミネーションで装飾したリンクと全長250mの周遊型の2種類のリンクを設置。今年度も1月20日から2月12日の毎週金土日に開催します。
1 スポーツ文化ツーリズムアワードの概要
スポーツ文化ツーリズムの推進に寄与する先進的な取組や今後スポーツ文化ツーリズムの実現を目指す取組を発掘・今後の観光の活性化を図るため、「スポーツ文化ツーリズム賞」、「スポーツツーリズム賞」、「文化ツーリズム賞」の3賞で構成されています。
※「スポーツ文化ツーリズム」とは、各地域のスポーツイベントと文化芸術資源を結び付けて、新たに生まれる地域ブランドや日本ブランドを確立・発信し、訪日外国人旅行者の増加や、国内観光の活性化を図り、日本及び地域経済の活性化を目指すこと。
2 受賞企画名
くしろウインターパーク
3 受賞名
スポーツツーリズム賞
4 評価ポイント
●スポーツ振興という観点とともに、釧路ならではのイベントという意味も含めて地域性が高い。
●冬の釧路の地域活性化という観点が非常におもしろい。
●地域住民を含めて、観光客・インバウンド両方のターゲットに訴求できている点を評価。
5 表彰式
令和5年2月3日(金)13時~17時 東京・浅草橋ヒューリックホール
「第6回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」の中で3庁長官から表彰予定。
【参考】文化庁による報道発表